アクセス解析
レンタル掲示板
LIVEに行こう♪

2006年11月23日

20061122 YOTSUYA TAKAHIRO@品川TRIBECA

品川駅から直結したアトレ品川4階にあるライブレストラン。
大人空間でした。
普段はJAZZがメインだけど、今月から水曜日はJAZZ以外の若手アーティストがブッキングされるようになったそうです。
そしてそんな水曜日のテーマは“アーバンリゾート”だそうで…



真っ赤な壁と黒い天井、結構広い店内で、テーブル席は段差が設けられていて、ライブも見やすそう。
カウンターが入口からステージに向かって伸びており、振り返る感じでステージを観れる。
ただカウンターとテーブル席の境にはガラスの仕切りがあるので、ライブをじっくり楽しみたい人にはそのガラスが邪魔になる。
私は一人だったので「カウンターでよろしいですか?」という言葉に従い、カウンター席へ。
但し「ライブが観やすいところ」とリクエストしたので、一番端っこ、すなわちカウンター席で一番ステージに近い席に通されました。
YOTSUYAくんの背中側だったので、手元がとってもよく見えました。


【setlist】1stのみ

話の続き
ポケットの中身は
明日に架ける橋
音色
強くつないで
届く場所から



20:00〜1st、21:40〜2ndでした。
私は都合により残念ながら1stのみ。


続きを読む
posted by 末摘花 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Yotsuya Takahiro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

20061118 ASIA SunRise@BIGMOUTH

昨日に引き続き行ってしまいました。
昨日は畑崎大樹名義で今日はASIA SunRise。
連日で聴くと違いが如実にわかりそう。
al『Sunshine Boy』の中の『Tissue』でいっしょに歌ってる山田タマルさんが聴きに来てました。


【setlist】
カララカララ
原色

卓球
花火師
ウクレレNo.2
古い家
Tissue
サンシャインボーイ

en.
Redemption Song


続きを読む
posted by 末摘花 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ASIA SunRise(畑崎大樹) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20061117畑崎大樹@BigMouth

本当に衝動的に行ってしまいました。
本当は駅向こうの本屋行って帰るつもりだったんだけど、
駅を通る時、行っちゃえ〜って気分になって電車に乗ってしまいましたとさ^_^;
BIGMOUTHに入ると、ひさしぶりじゃん、と。
そうか、3週間ぶりだ。ご無沙汰しました〜

というわけで、久々の大樹ライブ。
酷い風邪をひいて、点滴したりしてようやく復活したところだという・・・
ちょっとやつれてました;


【setlist】
原色
タイトル未定
ゴロワーズの煙草を吸ったことがあるかい
いいじゃないか、だめよ
カララカララ
小さなテーブル
明るい人


続きを読む
posted by 末摘花 at 18:08| Comment(3) | TrackBack(0) | ASIA SunRise(畑崎大樹) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

20061115 MITO@渋谷RUIDO K2

『BARABAN NIGHT!〜とってもMITOな秋の宵〜』というMITOくんを真ん中に据えたイベントライブ、行ってまいりました。
今回はMITOくんのほかにゲストとして、伊藤陽祐さん(戦隊モノの役者さん)、安藤亜実さん(役者・ダンサー)、安藤さんのサポートで奥村健介さんがご出演。

18時開場、19時開演ということでしたが、チケット完売の噂を聞き、ちゃんと開場と同時に入場いたしました。
天井は高いけど、奥行きのないフロアでした。
すなわち!
ステージが近いってことです。
はっきり言って私の前20cmのところにアーティストがいました。
足首つかんでやろうかと思った…というのはウソ。

開演までまだ15分あるわ〜と思ってたら、突然オジサマが登場し、ギター抱えてスツールに座りました。
前座だそうです。
しかも、この方が“BARABAN”さんらしいです。
軽快トークと、奥村さんのサポートを受けながら、悲しいダンサーの物語を歌ったブルージーな曲を一曲披露。
さらに、この奥村さんや伊藤さんのお仲間のイケメン若手俳優さんが飛び入りゲストで登場し、ちょっぴりトークショー。

19時をだいぶ回って、ようやく主人公・MITOくん登場。



【setlist】
Identity
Crew on the earth

ゲストLive
▼安藤亜実さん 3曲
▼伊藤陽祐さん 5〜6曲(かな?)

be all right
奇跡〜大きな愛のように〜
TRUE
SENSE Of FUN(Q)
足跡
会いたくて
KAGERO
BAD


雨(伊藤さんオリジナル)/MITO&伊藤陽祐
セロリ/全員で



続きを読む
posted by 末摘花 at 09:18| Comment(3) | TrackBack(0) | ミトカツユキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

20061111 Skoop On Somebody@原宿QUEST HALL

oricon Sound Blowin'〜autumn〜のスペシャルゲストでご出演。
春にもoriconのライブはありまして、その時も行ったんですが、その時は比較的余裕があったんです。
ところが今回は「入れない!?」と焦るほどいっぱいのお客さんでした。
人と人の隙間に体をそーっと滑り込ませるようにして入り、最初は後ろの方から観てました。
ところが、2組終わったところで、MCの方が「入れない人がいるみたいなので、すこーし詰めてください」と言ったら、待ってましたとばかり弾丸のように突っ込む女子たち・・・
そんな人波にもみくちゃになりながら、あっという間に会場の半分くらいのところまで前進。
なんだ、そんなに空いてたの?^_^;
おかげさまでステージがとても近くなりました(^^♪


ということで、まずは出演者。

マルガリマイク
PLASTIC
蝉時雨
FAR EAST RHYMERS
カルテット

サプライズゲスト:AAA
スペシャルゲスト:Skoop On Somebody
MC:POISON GIRL BAND



【setlist】・・・Skoop On Somebodyのみ
サヨナラCOLOR
What You Won't Do For Love
時計
ama-oto
sha la la


club S.O.Sでした。


MCのPOISON GIRL BANDは吉本の芸人さん。
金八ヘアの人と背の高い人のコンビ。
春のライブのMC・ダイノジの域にはまだまだでしたが…がんばれ!

一番手はマルガリマイク。
2DJ、3MCのHIPHOP。
MCの一人は、ラッパーらしからぬ清潔感のあるイケメンくんでした(笑)

PLASTIC。
4ピースのロックバンド。
ロックといってもメロディはポップな感じでしたね。
ドラムが目を、耳を引いた。

蝉時雨。
ドラム以外は、見た目は地味な普通の大学生風。
ドラムくんだけ、立派なアフロだった。
ポップスバンドでした。

FAR EAST RHYMERS。
京都からやってきたHIPHOPグループ。
1DJ、2MCなんだけど、MCの一人は1曲鍵盤も弾いてました。
その人の声はとーってもソフトで意外だった。

カルテット。
名古屋からやってきたHIPHOPグループ。
1DJ、3MCなんだけど、DJくんは鍵盤も弾いてた。
3曲目にやった曲のトラックは、ベースがいい感じで、私にしては珍しくトラックがイイ!と思いました。
それと、MCの一人が、久保田利伸に似ていてね〜ついつい観察してしまいました^_^;

さぁ、サプライズゲスト:AAAの出番。
男女混合グループだからか、ファンも男女混合。
きゃーーーーきゃーーーーーというまっ黄色な声がとどろく。
メンバーは激しく踊り、歌う。
その手のフリを真似するファン、激しくジャンプするファン、メッセージボードを掲げるファン、サイリウムを振るファン・・・大賑わいでした。
「こんなにお客さんと近いライブは久しぶり」だそうで…そりゃファンも熱狂するよね。


さぁーてお待ちかねのSkoopですが、この若々しい雰囲気の中、最低でも10才、下手したら20才ほども年上の3人&そのファン。
あまりのコントラストの激しさにステージの上も下も戸惑い気味;(笑)

続きを読む
posted by 末摘花 at 02:57| Comment(6) | TrackBack(0) | Skoop On Somebody | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

20061030 MITO@渋谷eggman

2度目のeggman。
イベントタイトルは『やわらかい月の下で』
pops系のイベントかと思ってたら、かなり激しいロックバンドが出てきてビックリいたしました^_^;
SEもロックがガンガンかかっており、なんだかアウェイな気分。
MITOくんは4組中3組目。
4組目はスペシャルゲストとのことで、男性に人気のあるグループらしかった。
2組目が終わり、ちょっと前で見ようと思ったら、どどーっと大きな男の人たちがステージ前にへばりついてしまった。
2〜3列目で見れればいいかな、なんて思ってたけれど、彼らは壁のようで後ろに立つとステージの天井しか見えないような勢い;
これはヤヴァいってことで、どうにか隙間をみつけて、ノッポの男子に挟まれて観てきました;;;


【setlist】
(タイトル不明…スキャット入りインスト)
SENSE OF FUN(Q)
Somewhere Somehow
TRUE
BAD



セットされた楽器は最近よく見るCASIOの鍵盤。
中央やや上手寄りに斜めにセットされました。
それまでかかっていたSEがロックからアゲアゲのGOSPELに変わり、会場の雰囲気が変わる。しかし一番前をかためているのはいつもとは全然違う大きな男子たち…やっぱりちょっとアウェイ?
そこへSEの音にノリながらMITOくん登場、鍵盤の前に座った。

続きを読む
posted by 末摘花 at 01:01| Comment(5) | TrackBack(1) | ミトカツユキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

畑崎大樹Live 11月

ASIA SunRise名義ではなく、畑崎大樹名義のライブスケジュールです。
ASIA SunRiseとはひと味違うLIVEです。

カラオケ2006 NOV



5日 新高円寺STAXFRED
13日 下北沢BIGMOUTH
17日 下北沢BIGMOUTH




マニアックな大樹さんの歌が楽しめる確立が高いです。

ココに掲載したスケジュールは私がみつけたものだけです。
この他にもあるかもしれませんが、ご了承ください。
この他のLive情報をお持ちの方がいらしたら、
教えていただけるとうれしいですm(__)m
また変更があるかもしれませんので、詳細はご自身でご確認ください。

posted by 末摘花 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑崎大樹LiveSchedule | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20061029 YOTSUYA TAKAHIRO@荻窪velvet sun

MITOくんの派手なライブの後、YOTSUYAくんのアコースティックなライブを観てきました。
2人のギター弾き語りのアーティストが出演し、最後にグランドピアノでYOTSUYAくんのライブスタートです。

【setlist】
Beautiful Air
強くつないで
ポケットの中身は
音色
話の続き
前を向いて
君の周りが晴れてるように


061029YOTSUYATAKAHIRO@velvetsun.jpg

続きを読む
posted by 末摘花 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(2) | Yotsuya Takahiro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。