アクセス解析
レンタル掲示板
LIVEに行こう♪: お気に入りアーティスト

2005年06月16日

CD衝動買い『Raul Midon』

先週は濃いぃ1週間でしたるんるん
8日にMITOくんのワンマンを満喫し、その4日後にはSkoop On Somebodyのライブを またまた満喫してまいりました。Skoopのライブは、今週末に大阪でツアー最終日なので、その後感想を書いてみたいと思いますぅ〜。これまた長くなるだろうなぁ。どうぞお付き合いくださいませね。

今日は一枚オススメCDを持ってきました音楽
オススメ初・洋楽です。RAUL MIDONといいます。アルバムタイトルは『State of Mind』CD

昨日、とあるところから^_^;「JODECIのベスト盤を試聴してみて!」指令が出まして…声がMITOくんに似てるんだって。「へぇ〜」と興味津々で会社の帰りにフラフラとタワレコへ。JODECIってKC&JOJOなんですね、知りませんでした。無知でスミマセンあせあせ(飛び散る汗)
やっと探し当てて無事試聴完了。なるほどネ、ちょっと似てるわーい(嬉しい顔)

そんなことを思いながら、他のCDの宣伝文句を見てたら「心が震える」「土臭いギター」「S.WONDERがハーモニカで参加」「ダニーハザウェイに捧げる歌」なんて書いてあって、パッケージを見るとQuincy Joensの推薦コメントが貼ってある。「ふ〜ん、ちょっと聴いてみよ」と軽い気持ちで聴いてみたのが「RAUL MIDON」ぴかぴか(新しい)
「ぅわひらめき」と一発で気に入っちゃったわーい(嬉しい顔)
叩きつけるように激しくも温かみのあるギター、哀愁漂うトランペットの音、少しくぐもったような声もいい。ぶっちゃけ大樹くんのギターを思い出した。
無性に欲しくなって、その後の夕飯のお買い物のことなんて放り出して買ってきちゃいました(^_^;)
家で聴きながらジャケットを開けて見てびっくり。
「mouth trumpet」というクレジット…トランペットの音は彼が口で出してる音だったんです。
全体を通して 本当の生の音たちが、特段飾り立てることなく響きあっている感じがとっても気持ちいい。
とにかく昨日はこれを聴きながら気持ちよく眠ってしまいました。
今朝になってネットで調べて見たらライブ映像を発見。
見てみたら、本当に口でトランペットの音出してるところが映ってる。フツウだったら「一発芸」になりそうなところを^_^;彼は見事にmusicにしてしまってるわ〜ぴかぴか(新しい)
mouth trumpetとギターとのユニゾンとか、カッコいいよ〜手(チョキ)
是非お試しくださいませ〜るんるん





Raul Midon official HP
http://www.raulmidon.com/index2.php

↑のHPの「music」のページの一番下に「kennedy center」へのリンクがあります。
そこからたどりたどって行き着いたのが↓
http://www.kennedy-center.org/programs/millennium/artist_detail.cfm?artist_id=RAULMIDON
Raulのライブ映像が58分近くに渡って観れます。
posted by 末摘花 at 14:44| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

MITO

イイ感じのアーティスト、見ーつけた!
その名を『MITO』といいます。

今年の初め、夜中に見るともなくついていたテレビから流れてきた曲に「んんん??」となったアーティスト。その曲はゴスペルっぽい歌でした。
それまで何やらホストが主人公のメロドラマみたいのをやっていたんだけど、そのエンディングテーマで、軽々しい感じのない、正統派な歌でした。
「この歌、何?誰が歌ってるの?」とエンドロールを目で追うものの、早くて目がついていかず・・・あれはなんだったんだろう?と気にしていたものの時は過ぎ…4月に入る頃、友達から「スゴイ人見つけたよ!MITOっていうの」とメールmail toがきた。
彼女がピンひらめきときて、私に勧めてくれるものは、必ずといっていいほど私もピンひらめきとくるのです。
早速ネットで検索。
出てきたサイトを見て「あーーっ、あのドラマのエンディングの人だ!」ワクワクグッド(上向き矢印)
早速試聴し、ビビッと雷来た私はインストアライブに行ってみました。私って生で聴いてみないと納得しない人なの。
やっぱりいーい感じぴかぴか(新しい)
まず声がいいの。太くて、成熟していて、ファルセットも力強くて、フェイクがすごーいexclamation×2
曲もファンキーなのもあれば、美しいバラードや、あのドラマの曲のようなゴスペルもあって、どの曲も私の黒ハートにヒットるんるん
こうなると、迷わずアルバム購入です。現在絶賛ヘビロテ中るんるん

6月にワンマンライブがあるという…うぅっ行きたいっexclamation×2
ソロアーティストなので、インストアではほとんどカラオケを使ったり、1〜2曲ピアノ弾き語りする程度。でもワンマンは完全生になるわけで…絶対カッコイイし、ビリビリくると思うんだぁ〜揺れるハート

SKOOP時代が好きな人〜
PHONES好きな人〜
そんなあなたにオススメしちゃう。
気に入る予感よ〜るんるん

試聴はコチラでどーぞ⇒http://www.neoplex.co.jp/p_music_mito.html

続きを読む
posted by 末摘花 at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

性懲りもなく、Favorites その4

やっぱり同じタイトルになってしもた・・・

今日はきーすのスイミングで、多摩川の方まで行きました。車車(セダン)で。
青空・太陽晴れ・桜・川面のキラキラぴかぴか(新しい)…気持ちいいドライブとなりました。車道にはみ出る人出と渋滞には閉口したけど…
そんな中で聴くPHONESの「Flavor of love」「Your Smile」「Holiday」はいい気分を最高に盛り上げてくれた。きーすも大好きで、車内ライブ状態わーい(嬉しい顔)

多摩川と桜photo by きーす


でも本当は行きたいLIVEがあったのに行けなくて残念だったんだよね〜もうやだ〜(悲しい顔)
そのLIVEとは『Alchemist(アルケミスト)』のストリートライブ。
こんやしょうたろう(vo)と井尻慶太(p)の2人組。
ホントに強い優しさでもって、歌を届けてくれる方たちです。
弱った心にそっと寄り添い、力を分けてくれるような…母のような優しさ?
それと、面白いのは、彼らのLIVEで恒例となってる「即興のコーナー」。
その場でお客さんにお題を3つ出してもらって、それをキーワードにメロディも歌詞も即興でやってしまう…これにはびっくり!!
2人の息の合ったところ、しょうたろうさんの即興なのにメッセージのこもった歌詞…お見事!

アルバム2枚、マキシシングル1枚、ライブDVD1枚を発表してますが、彼らのCDは普通のCD屋さんでは買えないのです。彼らのHPで注文するか、JR駅構内などにある「ヤンレイ」というCDショップで買えるんです。勿論、彼らのLIVEに行けば売ってます。
続きを読む
posted by 末摘花 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Favorites その3

↑このタイトルもつまんないなぁ。。。
なんのひねりもなくって。。。

今日のFavoritesは『PHONES』るんるん
知ってる人〜?・・・なんちゃって(^_^;)
Skoopファンの人の中には知ってる人多いみたいなのよね。
だってLIVEに行くと、SkoopのLIVEで見かける人、多いんだもん。

竹本健一(vo)、滝川岳(dr)、安藤啓介(b)の3人のバンドです。
ドラムとベースしかないのよ、このバンド。
したがって必ずサポートが入るか、PCでオケを流しながらのLIVEになります。
と〜っても雰囲気のある曲をやるんです、この方たち。
岳さんと啓介さんはJAZZを通ってきてるらしく、そんな味付けもオトナな雰囲気を醸し出してくれるし、彼らならではの特徴になってるような気がします。
竹本さんの声っていうのが、今流行りの(?)キンキンしたところがなくて私好みなんです黒ハート
2002年インディーズデビュー、2003年夏メジャーデビューしております。
アルバムが聴き応えあると思うなぁ。陰影がある曲、JAZZYな感じの曲など、PHONES以外ではなかなか聴けないタイプの曲がつまってる。
只今ワンマンツアー中カラオケ
今日は大阪でした。「めっちゃ楽しかった!踊りすぎた〜」と友だちからmail toきました。
明日9日は名古屋、16日に東京でファイナルです。もちろん行きますexclamation×2

続きを読む
posted by 末摘花 at 02:50| Comment(6) | TrackBack(0) | お気に入りアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

Favorites その2

今日は暑いくらいの陽気でしたねぇ。
さっき夜の犬の散歩に行ってきたけど、桜がぼわっと闇夜に浮かんで見えたよ。
ウチの『ナンチャラ桜』も咲き始めました。

さて、本題。
最近、夢中になってLIVEに通ってるアーティストがいます。
『ASIA SunRise』…畑崎大樹さんのソロユニットです。
ギター抱えて一人で歌うこともあれば、
抜群にかっこいいパーカッションとのDuoだったり、
バンド編成でも聴かせてくれたりもする。
「どんなジャンル?」って聞かれるのがとても困るのです。
レゲエっぽかったり、ブルースっぽかったり、
ロックな感じがすることもあれば、沖縄な感じを漂わせることも…。
男臭くて、「アニキ〜!」って感じのする歌。
ASIA SunRiseのLIVEに行くと、ギチギチになってた心がほぐれていくんだよね。
「さ〜て、もういっちょがんばろうかね〜」って気持ちになるというか…
Happyるんるんな気分になって帰ってくる。
私のパワーの源、リポビタンDみたいな感じカナわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
インディーズでアルバム2枚(『Happy』と『Rainbowman』)リリースしてまするんるん

それと、5/1(日)の夜8:10から、NHK-FMで公開録音のライブ音源カラオケが流れますぴかぴか(新しい)
なんと、全国放送なんだって手(チョキ)
こういう地道にライブ活動してるアーティストって、偶然出会わない限り、なかなか聴く機会ってないと思うのよね。
このラジオで沢山の人に聴いてもらえればいいなグッド(上向き矢印)



続きを読む
posted by 末摘花 at 02:01| Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入りアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

Favorites その1

来週までLIVEの予定はないので、私の好きなアーティストを紹介することにします。
「気になる」アーティストを上げたらキリがなくなりそうなんだけど、
「絶対はずせない」アーティストの筆頭は…『Skoop On Somebody』揺れるハート

ご存知ない方のために簡単に説明を…
TAKE(vo)、KO-HEY(dr)、KO-ICHIRO(key)の3人からなるバンド。
1997年『SKOOP』の名でデビュー、2000年に現在の名前に改名。
ニベアのCM曲になった『sha la la』、TBSのうっちゃん主演のドラマ主題歌『ぼくが地球を救う〜Sounds of spirit〜』、NTVの浅野温子&三上博史主演ドラマのエンディングテーマ『琥珀の月』などが知られてる曲かなぁ。
個人的には、これらの曲以外にイイ曲たくさんあります!
なんといってもLIVEが最高!!
カッコよくて、可笑しくて、感動もしちゃうLIVEなのだぁ〜るんるん


さてさて、今日4月6日は、KO-HEYさんのお誕生日です(^^♪

Happy Birthday to KO-HEYぴかぴか(新しい)

LIVEでの痺れるPlay、カッコイイ曲、泣ける曲、待ってます黒ハート


続きを読む
posted by 末摘花 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。