アクセス解析
レンタル掲示板
LIVEに行こう♪: 海外アーティスト

2006年12月31日

20061222 Johnny Gill@BlueNote TOKYO

Johnny Gillが来日!
このニュースに「絶対行く!」と意気込んだ私。
でもそれ以上に意気込んだ我が友にチケ取りから席取りまで、一切合財頼っての参加。
しかも11月に思いがけずハマってしまったコトに時間をとられ、直前の予習を怠ったがためにセットリストも覚えられず…
すべて頼らせていただきました。jamさん、べりべりサンキュー!!!!

【setlist】
Fairweather Friend
Slow & Sexy
Let's Get The Mood Right
There U Go

Until You Come Back to Me〜Superstar
A House Is Not A Home
Never Too Much

My,My,My
Rub You The Right Way

サポートメンバー
Reginald Jones(Key)
Theodore Gilbert V(Ba・Key)
Melvin Baldwin(ds)

続きを読む
posted by 末摘花 at 04:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

20060622&24 Mint Condition@Cotton Club

Mint Condition。ずっと気になっていたが、なかなか聴く機会がないままになっていた。近所のレンタル屋さんにはないんですもん。
先日CDショップのセールに乗せられて、最近出たLive盤を購入し、聴いたらすっかり虜に…なんて熱を発したLive盤なんだろうと。生で観たい気持ちに駆られたのでした。
そんなタイミングに合わせてくれたかのように来日です!

丸の内のオトナ・ライブハウス『Cotton Club』・・・BLUE NOTE系列らしいです。だから(?)お高いです(>_<)
でも内装はオシャレ、そして店員さんの接客はすばらしい!
予約の電話からしてキッチリしていて感じが良い。
受付も浮ついた感じがなく、さながらホテルのフロント。
案内係もしかり。
高いのでアイスコーヒーだけのつもりが、店員さんの熱心なオススメに負けて“デザート盛り合わせ”をオーダー。
オーダー後、席をしばらく立ったのだが、飲み物とデザートは、私が席に戻ってから出された。

CottonClubのデザート.jpg

1st showの場合、ライブ終了後は速やかに出て行かなければならなかったが、私は思いがけない出会いのおかげでいつまでも席にいた。すると店員さんがにこやかに近づいてきて「大変残念ではございますが、そろそろお時間でございます」と頭を下げられてしまった。
これには「あーごめんなさい、急いで出ます〜」と思わず応えてしまった。
気持ち良い接客とすばらしいライブ。
いいお店ですよ〜

さてさて、前置きが長くなりました。
setlistから…といいたいところですが、これがうまく思い出せなくて。
洋楽のsetを覚えるのはホント苦手;
初日の1st showに行ったんだけど、一回観たら、もう一回観たくなって、3日目の2nd showにも行ってしまいました。
たぶん、大体同じ曲順だったと思うんだけど、終わりの方が違ったかも。
しかも終わりに行くにしたがって、記憶も曖昧。
なので↓setlistもどきです。それに2つのライブの曲がごちゃませだと思うm(__)m

【setlist(もどき)】
My Sista
So Fine
Whoaa
You Don't Have To Hurt No More
Call Me
I'm Ready
Drum solo (Stokley)
Drum(Terry) & Perc.(Stokley)
Mintal/Instrumental
Runaway
Someone To Love

Breakin' My Heart

en.
What Kind Of Man Would I Be
What You Bring To The Party
(初日1st showはen.なし。このアンコール曲は3日目2nd showのもの)


Runawayまでは合ってると思うんですけどね、そのあとが…。
他の人の日記など読んでみると『U Send Me Swingin'』をやったって書いてる人がいたし、私は『Forever In Your Eyes』もあった気がするし、初日は『Swole』や『Is This Pain Our Pleasure』をやったんじゃないかとも思うが自信なし;

                        
さーて、2回まとめてライブの感想を。

続きを読む
posted by 末摘花 at 02:11| Comment(13) | TrackBack(0) | 海外アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

20060413 Victor Davies@JZ Brat

先月、ふら〜っと寄ったタワレコで試聴して思わず買ってしまったのが、このVictor Daviesの『Hear The Sound』。


モリモリ盛り上がる感じではないんですが、ブラジルっぽいリズム、アコースティックなサウンドや声が妙に心地よくて、お疲れ気味な時は特によく聴いてるんです。
そのVictor Daviesが私的にはものすごくタイミングよく来日し、ライブがあるっていうことで行って参りました。


【setlist】
Morning Sun
Take it or Leave it
Fly Away
COMIGO
Gold & Diamonds
Brother
Would You Believe In Me
Runaway Train
Sound of the Samba
Don't Believe A Word
Hear The Sound

en.
End Of Time
Better Place
?


この方、今回私が買ったアルバム以外に2枚のアルバムを出してます。
その3枚から満遍なく選曲されたセットリストみたいです。
私は最新アルバムしか持っていなくて、あとは彼のHPで試聴しただけだったので、↑のセットリストも実は怪しいもんなんですが、スタッフが持っていたセットリストをのぞき見たりして一部確認しちゃいました^_^;
でも最後の曲は覗いても見えなかったし、記憶を頼りに聴きまくっても、どーしてもわからず!好きだったのになぁ、あぁ悔しい。


続きを読む
posted by 末摘花 at 02:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

20060403 Nate James&Ryozy Matsuda@渋谷duo

タワレコで試聴したものの、特に引っかかることのなかったNate James。
薦められるがままにネットで試聴したけれど、やはり引っかかることのなかった松田くん。
その二人のショーケースライブに行ってきました。
何故行ったのか…MTVで見たNate JamesのPVの印象がアルバムの印象とは違ったこと、松田くんを生で聞いてきた人の話と私の抱いたイメージが重ならなかったこと、そして何より“ライブに行きたい病”を発症していたから(笑)
急に行くことを決めた上、18:10まで仕事だった私の代わりにduoに当日券の問い合わせをしてくれたり、並んでチケット買ってくれたりした友人たちに感謝感謝であります!

どうにか開演に間に合うように入り、後ろの方で業界向けのファイルを持った方々の中に混じって後ろの方で観賞してきました。
↑のような状況なので、セットリストはわかりましぇーんm(__)m

続きを読む
posted by 末摘花 at 09:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

2006.2.4. Raul Midon@東京国際FORUM Cホール

待ちに待ったRaul Midon日本公演。
CDで、短いショーケースライブで、都度衝撃を受けた彼のフルライブがようやく観れる!
そもそも洋楽のライブ、久々だなぁ〜ってことで行ってきました!

国際フォーラムCホール。
壁が木の部分が多くて格式高そうな雰囲気がちらほら。
2階の後ろの方で観たんだけど、音もいいし、見やすいし、いいホールですね!
オペラグラスでじっくり覗き込むように見て・聴いてきました。

ステージは真っ黒な床の真ん中にじゅうたんが敷かれ、ソファと低いテーブルが置かれ、テーブルにはキャンドルのようなライトがちらちらとしてました。
ここはRaulの家=ラウルん家なのかな(笑)そういえば靴もスリッパのようなものを履いてました。やっぱラウルん家なんだ(笑)
10月に観た時と同じように、白人青年に手を引かれてRaul登場。
やはり斜めに麻布袋みたいのをさげてます。
ここからペットボトルの水を出して飲むのも同じ。
今回も「南アルプスの天然水」か?とじーーーーっと見たけど、ラベルがはがしてありました^_^;

セットリストはめっちゃ怪しいのでやめておきます。どうも英語に弱いらしい(汗)
続きを読む
posted by 末摘花 at 00:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

10/24 Raul Midon Showcase Live@代官山UNIT

6月、ラウルのCDを試聴して衝動書いした時、ココにも「オススメ」って書いたわけですが、以来、友達にも勧めて巻き込んで、LIVEが見れる日を心待ちにしてました。ある日、日中にJ-WAVEを聞いてたら『State Of Mind』が流れて来て「注目され始めた」と実感し、来日への期待が高まったのでした。
嬉しい情報を見つけたのは9月のこと。
ラウルミドン来日!
LIVEもあるみたいだが完全招待制のショーケースライブだという…当たらなきゃ見れないの〜!?ふらふらってなわけで友達巻き込んで応募しまくりました。
がしかーし!敢なく撃沈↓やっぱりくじ運ないなぁ。。。
がしかーしagain(笑)
友達の一人が当たって連れてってもらえることに…♪あ・ありがちょー(T_T)

【setlist】
Everybody
Sunshine (I Can Fly)
If You're Gonna Leave
All In Your Mind
Sittin' In The Middle
Waited All My Life
Expressions Of Love
State Of Mind



続きを読む
posted by 末摘花 at 04:00| Comment(5) | TrackBack(1) | 海外アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。