アクセス解析
レンタル掲示板
LIVEに行こう♪: 11/13 Skoop On Somebody@MARU-CUBE

2005年11月20日

11/13 Skoop On Somebody@MARU-CUBE

TOKYO FM presents Bright Christmas Special Live・・・東京・丸の内の丸ビル1階は5階まで吹き抜けになったMARU-CUBE。
ココに飾られたクリスマスツリーの点灯式から始まった3日連続で行われたSpecial Liveの最終日。
051113clubSOSセット.jpg


【SETLIST】
The Christmas Song
This Christmas
happypeople
もう一度夜をとめて
Sha la la
Everlasting Love


2時頃、3階を通り抜けようとするとなにやら聴こえてくる・・・見に行くとリハでした。
クリスマスソングとかで慣らしてたみたい?KO-HEYさんが立ち上がり、TAKEさんとともにリーダーの近くへ。
再びKO-HEYさんがカホンに座ると始まったのが『Superstition』。Stevieは今、旬ですわね〜(^^)
これがまた メチャメチャかっこいいんですよ。♪すぱぁーすてぃしょん〜のすぱぁーのところ、唸るように歌ったりもして、かーっこいい!
3階から見下ろしながら「うっひょ〜」と声をあげてしまいました。
一緒に行ったJさんが、たまたまオペラグラスを持っており、それをお借りしてじーーーーーっと。
2人してオペラグラスで見入る様子は、相当滑稽だったことでしょう(汗)
お隣に居合わせたお嬢様とお母様と言った感じのお二人に「どなたですか?藤井フミヤ?」と声をかけられ
「いえ、Skoop On Somebodyですよ!」「藤井フミヤさんは昨日やったみたいですよ」なんてお教えし、オペラグラスまでお貸ししてしまいましたね、Jさん。
あのお上品な親子はその後どうされたのでしょうかね?
それにしてもリハからすでにSkoopワールドに引きずり込まれてしまった〜♪


30分前、いよいよお客さんが入り、始まりを待ちます。
芸人さん?が登場し、拍手の練習なんかして場を和ませてくれる前説がありました。
振り返ると見下ろせる場所にはギッシリと人が鈴なりになっています。
いまかいまかと待ち受ける中、2階からダイレクトにココへ降りてこれるエスカレーターに3人の姿が…
MARU-CUBEのテンションが一気に上がっていく。
ついたての陰に3人が控えてる中、先ほどの司会の芸人さんが登場。「僕もファンなんで、今日は本当にドキドキしてます。」
話している間もみんなの視線はついたての方へ。TAKEさんが茶目っ気たっぷりについたての上からのぞいている。
芸人さん「誰も僕の方見てないっすね・・・もう早く引っ込めって感じっすか?なんだったら一人コント 一時間位やっちゃおうか〜?」と逆切れ風に(笑)
「では登場していただきましょう!Skoop On Somebodyの皆さんです!」3人登場に歓声が。
そそくさと捌けていく芸人さん。

両胸にポケット付白シャツのTAKEさん。
淡いピンクの柄のシャツにジャケットを羽織ったリーダー。
こげ茶にピンク〜紫大き目ドット柄で折り返した袖にピンク系の柄が特徴のシャツを着たKO-HEYさん。
大きなクリスマスツリーをバックに、Skoopのクリスマスソングのカバーではおなじみの2曲をメドレーで。
『The Christmas Song』をこの3人が演奏すると、どうして こうも甘いのか・・・。
一気にSWEET X'MASの空気になる。
KO-HEYさんの「ワン、ツー、スリー、フォー」のカウントで少しアッパーな『This Christmas』へ。
「Merry Christmas!」とTAKEさん。
「まだまだ先やと思ってたけど、こうしてクリスマスツリーの前でクリスマスソング歌ってるとそんな気分になるね」というようなオシャベリののち『happypeople』へ。
この曲もCDで聴くよりclub SOSで聴くと数倍好きです。
手拍子を要求し、掛け合いも。「もっともっと」と。
そして終盤、どんどんテンポアップ。手拍子もそれに合わせてスピードアップ。
最後は手拍子と言うよりは拍手といった感じのスピードにまで。
演奏するリーダーとKO-HEYさんも歯を食いしばるように熱い演奏。KO-HEYさん「んぁ゛〜」と声が!
汗をかいたところで、ちょっとお話しタイム(だったと思う)
こういうところでライブすると、昔 ストリートライブやってた頃を思い出し、初心に返るね〜なんて話してました。
そしてしっとりと『もう一度夜をとめて』
初めて聴いたのがclub SOSでの演奏でした。ラジオでの生演奏だったと思う。
その後CDに納められたバージョンを聞いたわけだけど、そのせいなのかもしれないけれど、CDバージョンより、このclub SOSバージョンの方が好きです。
TAKEさんの歌い方も違う。
♪抱〜きしめたい・・・の抱〜の部分を敢えてひっくり返して歌うところにトリハダです。これはCDにはないんだなぁ。
そして『sha la la』。「この曲歌うために白いシャツ着てきましたよ」とTAKEさん。
曲の途中お遊びに寄り道、戻るところはその場で打ち合わせ。「そろそろ〜から」とTAKEさんが2人に声をかけるが、リーダーは「そろそろ〜」の前の間奏部分を入れたので、TAKEさんの歌い出しとずれてしまった。
「んっん〜♪」なんて言いながらすぐに戻りましたけど・・・珍しいこともあるのね。そんなスリリングな感じを楽しんでたりもするのかな?
武道館の告知。「ココにいる人はみんな来てくれるのかな?」なんて言ってしまうTAKEさん。
「次の歌も、みんなで歌って欲しいよね。・・・なんにしようか?」って・・・あれ?決まってないの?
実はセットリストの書いてある紙が私のところからよく見えたのですが、本当に『sha la la』の後は空欄だったのです。
私はてっきり『sha la la』でおしまいだと思ってました。
「なんにしようか・・・」というのはあながちウソや演出じゃないのかもな〜と思いました。
みんなで歌って欲しいという言葉にちょっと期待したのは『誰かが君を想ってる』。
「みんなで歌いたい曲はいくつかあんねん」といいつつ、でも今回は割とあっさりとTAKEさんの決断って感じで「Everlasting Love!」と。
repriseまであるバージョンでした。TAKEさんはそれまでリーダーとKO-HEYさんより下がった位置に置いてあるスツールに座っていたのですが
途中から立ち上がり、2人より前に出てきて(おかげでKO-HEYさんはTAKEさんで隠れた・泣)熱く熱く歌い上げました。
圧倒です。
MARU-CUBEだけじゃなく、丸ビル37階まで全部に響き渡るんではないかという歌声にしびれました。
リーダーやKO-HEYさんの演奏も大マジです。
3人の全身全霊の演奏。トリハダが立つというだけでは済まない震えを感じました。

ウルウルしてしまうような余韻と拍手喝采の中、司会の芸人さんが恐る恐る出てきまして、「いやぁ〜もう感動ですよね。涙ぐんでる人もいて、僕ももらい泣きしちゃいました」と。
3人がスツールに座ってインタビューが始まりました。
「クリスマスの思い出は?」という質問に3人苦笑。「定番の質問やね」と。
TAKEさん「KO-HEYなんか凄いよ。シャンパンのお風呂につかって美女はべらせてね」
KO-HEY「追い炊きしたら大変なことになる」と爆笑
リーダー「毎年、演奏してるんでつまらない過ごし方・・・」と失言!?
「なんか人恋しいのか、KO-HEYが まー坊送ってたろか?なんて言ってきたり、ライブの後、みんなこれからどうすんの?なんて普段あまり気にしないのに気にしたりして…」
「数年前、クリスマスに休みをもらったことがあったけど、結局 何してんの?って電話したりして」
TAKEさんはその時、“抱かれたい男性”のTOP3に入るような人気のあった椎名桔平さんらと男ばっかりで六本木で飲んでいたそう。
今回もSWEETでないクリスマスの思い出ばかりが披露されていました。
他に今日のKO-HEYさんの衣装のシャツはそこのBEAMSで買うて来たって。「衣装は現地調達です」ってほんまかいな。

正直、インタビューはいいから、もう一曲聴きたかったなぁ。『バラ色』とか・・・。
でもよくよく考えてみると、コレ、フリーライブだったのよね〜
なんとも甘いクリスマスソングとあんなにも熱い演奏が聴けて、クラックラでした。
そのまま家に帰ることはできず、しばらくウロウロ&お茶をして“酔い”を覚ましてから帰りましたとさ。(笑)
『バラ色』は武道館までオアズケかしらね。
posted by 末摘花 at 03:12| Comment(4) | TrackBack(0) | Skoop On Somebody | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くー!!!!!!!
熱血情熱レポごちそうさまでしたぁ!!
こんなレポを書かせてしまうおっさんたちの演奏!私も味わいたかった!
でも、レポよんで、すっかり行った気分です♪ありがとうございますぅ!
武道館もいけないのが心残りですが(+_+)また懲りずに誘ってくださいね!!
Posted by anna at 2005年11月20日 17:39
ほんと、ザンネンだったよ〜(T_T)
もちろん、懲りずに誘っちゃうよ〜
こんなにclub SOSのライブがあるのも珍しいと思うわ。
また ないかなぁ〜なんて欲出しちゃったりして(^^ゞ
Posted by 管理人☆ at 2005年11月20日 22:43
はぁ〜;レポ読ませていただいてすっかり牛になりましたよ(反芻中〜;笑)
あのEverlasting Love歌ってた時のTAKEさんの歌声と汗・・・
フリーライブでそこまでやってくれるんかい☆って感動してたけど、KO-HEYさんにかぶってたのね(^^;)
そうとは知らずぼーっと観ててすみません;;;;;
Posted by jam at 2005年11月21日 00:57
私も書きながら反芻してモォ〜と(笑)
えぇ、えぇ、KO−HEYさんは隠れましたけど、しっかり想像しつつ堪能しましたよ。
でもね あの時のTAKEさんの迫力は凄すぎ!
Posted by 管理人☆ at 2005年11月21日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。