アクセス解析
レンタル掲示板
LIVEに行こう♪: 9/18 PHONES&アルケミスト and more@Blue Jay Way

2005年10月06日

9/18 PHONES&アルケミスト and more@Blue Jay Way

神戸CASHBOXから始まった声つながり10周年おめでとう企画〜ありがとうの夜〜《2夜》(…タイトル長いぞ!)

神戸の名店CASHBOXが10周年を迎えるにあたり、いつも東京から遠征してきてくれてありがとうっていう企画の3夜連続のイベントだそうです(アルケミスト・こんやさん談)
この日は、その第2夜でした。マイフェバリット2組が共演するというものっすごい嬉しい企画であります。
遠征したことはないけど、ご相伴に預かれ、光栄です!

場所は原宿・Blue Jay Way。
オトナのカジュアルって感じの店内でしたよ。

出演は(出演順に)
土居康弘
アルケミスト
八木のぶお
PHONES
…でした。

セットリストはお目当ての二組だけでお許しを・・・

【setlist】
☆アルケミスト
♪アルケミストのライブが始まるよ〜と。
なみだ
ボクロケット
夢のつづき
一日の終わりに
地図
ありがとうありがとう

☆PHONES
Black Coffee
小窓FUNK
My Life
誓いの場所
別れの時間
TATOO
遠く空へ
Your Smile

EN.(出演者全員で)
少年時代
☆土居康弘さん
まずオープニングアクトっていうことで、ピアノ(女性)とギター(男性…三井さん)を伴って土居康弘さん登場。
オリジナルを3曲(だったかな?)と『Ribbon in the sky』をカバーしてました。
声が印象的で、おしゃべりが楽しい!
すっかりお客さんを巻き込んでのトークっぷりはオープニングアクトって感じではない、堂々とした貫禄が感じられます。
喋ってる声と歌ってる声が同じだな〜って思いました。


☆アルケミスト
土居さんの次は早速アルケミストの登場。
しょうたろうさんは白いシャツ+黒い皮パンツに白いベルト、黒のハンチング…これも皮のようにお見受けしましたよ。
いじりんはベージュのシャツにオフホワイトのようなパンツ。
サポートはボイパの悠くん、ギターの弦太さん。
静かに皆さん登場し、いじりんのピアノが優しく鳴り出し、弦太さんのギターが…そこへ悠くんがシューーッと風のような音を重ねる。ナンドカ繰り返されるとしょうたろうさんが面白そうな笑みを浮かべて悠くんを振り返る。そして真似してシューーッと、一際強い風の音を(笑)
なーんとなく楽しげな雰囲気の中、歌うようなしょうたろうさんの語り・・・「アルケミストのライブが始まるよ、目を閉じて、耳を塞いで…心に聞こえてくるよ、ピアノが、ギターが、小気味良いパーカッションの音…」そして「うっかり大人になっちゃって、素直に泣けなくなってしまったあなたに…なみだという歌を…」
一曲目『なみだ』
いきなりキテしまいました…私、実はアルケミストのCD、1枚しか持ってないんですが、初めてライブを観た時、悩みに悩んで一番好きと思ったなみだのCDを買ったのでした。その曲がいきなり…
歌の終盤、「椅子の向きがオカシイネ、見やすいように動かしていいよ」(会議室のように机と椅子が並んでるので椅子がステージに向いてないんです)
「お酒でも飲んで、最後までごゆっくり…近くなったら、演奏の途中でも、どうぞ」と。
涙を流しながら、ほんわかした気持ちにさせられ、笑っちゃって…ココがアルケミスト!
間髪入れずに 2曲目『ボクロケット』で明るく。
「さぁ!アルケミストのライブが始まりました!」すると会場から「フォーッ!」と声が…
するとしょうたろうさんも笑いながら、「フォーッ!」と。
「じゃぁみんなでマイケルジャクソンになろう!フォーーッ!」(爆笑)
そして少し、しょうたろうさんのおしゃべり。
今日の企画の意味を教えてくれて、「おめでとう〜〜〜!」「ありがとう〜〜〜!」と。
「ふぉー!とかふー!とかいう曲は、このあとの皆さんお待ちかねPHONESの皆さんにお任せして、僕らはしっとりと行きたいと思います」
そして「友だちの結婚式のために作った曲『夢のつづき』を歌います」
50年先も100年先も、君と並んで夢を見る…
あぁ理想だよ〜そうありたいと思っていたよ・・・今だってそうだよ、と思う私。
ここで、連れの大学生号泣。
私もじんわり涙。
「『一日の終わりに』という曲があります。好きなので、歌います」ということで『一日の終わりに』ピアノがキラキラと優しく輝くようで好きです。
告知タイム。
「アルケミストの告知をしたいと思います・・・・・・(..)さっき、土居くんの時は告知の時、あんなに拍手がきたのに…」とすねるしょうたろうさん。
すると大きな拍手&土居さんの時と同じように伴奏が始まる。
しょうたろうさんの、軽快なおしゃべりって楽しい。
人が好きで好きでたまらないっていう感じがすごく伝わってくる。
ここで出会えたことが嬉しくって嬉しくって・・・そんな感じが伝わってくる。
私もそんなあなたに出会えて幸せ。
「次は『地図』という曲を」と言われ、私「ヤバいっ、ハンカチもっとこう」とごそごそ。
♪君はたくさんの微笑からできてる
君はたくさんの希望からできてる
君はたくさんの挫折からできてる
君はたくさんの失敗からできてる・・・

もう、すべてを肯定して受け入れてもらえた喜び、安心感・・・そんなものを覚えて、どーしても泣けてしまう曲もうやだ〜(悲しい顔)
連れの大学生とハンカチを分け合う結果となりました。
そしてあっといまの最後の曲『ありがとうありがとう』
最後の曲と聞いて「えーーー」という声が。
しょうたろうさん、オモシロそうに笑って「笑っていいともみたいだなって思って・・・」
そして
し「次はPHONESですね」
客「そうですね」
し「あれ?八木さんだったかな?」
客「そうですね」
なんてやりとりで、また楽しい笑いが満ちる。
「ありがとうっていう言葉を言ったり言われたりして大きくなってきた。でもありがとうってなかなか口に出して言えない。届かなかったありがとうの気持ちを、みんなの代わりにこの歌に乗せて届けます」みたいなことを話し、『ありがとうありがとう』を歌うしょうたろうさん。
"ありがとう"という気持ちがBJW中に満ちたような気がしました。
はぁ・・・アルケミスト。
優しくて強い。
涙をぬぐう人がなんと多かったことでしょう。
私もいっぱい涙を流してしまったけど、その涙が私に力を与えてくれる・・・そんなライブでした。


☆八木のぶおさん
みじかーい銀髪が素敵な渋いおじさま。ハーモニカプレーヤーです。
インターバルで席をはずしてたら遅刻してしまい、一曲目は聞き逃してしまったんだけど、3曲演奏されました。
内2曲は弦太さんのギターとのデュオ。
2曲目は軽快なラテン風味の曲、歌ってるようでした。
3曲目は4年前に出したアルバムの中から。ディレクターが「歌っていいよ」というので一曲だけ歌った歌だそうです。
歌の部分はほんの少しだったけど、渋いしゃがれ声がなんとも素敵でした!


☆PHONES
ひっさしぶり〜exclamation×2
変わったかなぁ・・・ついていけるかなぁ・・・なんてワクドキでした。
聴きたいなぁと思ってた『BlackCoffee』からスタート。
この妖しい感じのベースラインとピシピシっとキマるドラム。そしてけんぼーの声はやっぱり艶やか。この曲は鍵盤が戯れるように絡むところが好きなのです。
間髪入れずに『小窓Funk』。途中マイクがハウリング!その時けんぼーがマイク離して「ワォ!」って言ったのがツボでしたっ(マニアック?(笑))

けんぼーのMC、クールにやや小声で大人の男っぽく喋るのですが、若干わかりづらかった?
たぶん「CashBoxも10周年。10年前、何してた?10年経って確実に年はとったけど、長い人生に比べればたいしたことない。過去があって今があり、これからの10年がある」って感じのことだったと思います(汗)
で、その流れから次は『MyLife』。ウン、これまた私好みの…♪
9月生まれの啓介さんの衣装、ジャケットの下のTシャツが二人からのプレゼントだそうで…ベース下ろしてジャケット脱いで、一歩前に出てクルゥッと回って見せてくれました。
カーキとグレーの中間みたいな色に見えましたよ。首周りの蔓模様?がポイントだそうで一生懸命見せてた。
『誓いの場所』。最初のミニアルバムの曲。けんぼーの日記でこの曲の誕生秘話が語られてた。初期の曲、好きだなぁ。感慨深く聴いてしまう。
けんぼーはピアノへ移動。
「Cashでは何か新しい試みをしたりサプライズがあるのが恒例になってるけど今日も何か…ということで、セットリストに入ってないあの曲やってみようかな」と ピアノを弾き始め、ベース・ドラムが着いていく…『別れの時間』。
実は久しぶりのPHONESなので予習していったんだけど、この曲を聴きながら、クアトロのワンマンでは終演後にかかってたんだったなぁ…生で聴いてみたいなぁと思ってたのです!
あっさり願いが叶って嬉しかった。
ここでギター・三井さんをゲストに。
三井さんと一緒にやる曲は『TATOO』。けんぼーはピアノのまま。
けんぼーってピアノ上手くなったなぁと感心しながら聴いてました。
次はなんと『遠く空へ』。いやはや、まさかこの曲が聴けるとは思わなかった。連れの大学生はミニアルバム3枚聴いて、この曲が一番好きだといってたからバンザイですよ!
でもこんな曲をピアノ弾きながら歌うなんて…けんぼーガンバルゥ〜♪
さらに!イッツオーライト♪と生コーラスby岳&啓介!(^。^)
なんかコーラスというより合いの手みたいだったけど…(笑) 時々上を歌うのは岳ちゃんかな。
ひゃぁっ!いいぞ〜もっとガンバレ〜〜〜!!
けんぼーの2コーラス目の歌詞が飛んだのはご愛嬌ですね。
この曲、ドラムの聞き所満載で、岳ちゃんのドラム捌きに見入ってしまいました。
次の曲のサビをピアノで弾くけんぼー。うぉうぉうぉいぇ〜!の練習。…「あ、アノ曲ね」と分れた自分に安心あせあせ(飛び散る汗)
この練習の間の岳ちゃんと啓介くんの伴奏がかっちょいいなぁ。
というわけで、ピアノから離れたけんぼーにリードされて掛け合いも楽しく『YourSmile』。三井さんのギターもいっぱい聞けました!


アンコールは出演者全員で『少年時代』。
いじりんと土居さんのサポートのピアノの女性とで一台のピアノを分け合い連弾。
「仲いいねぇ」「嬉しそう(^^)」などと冷やかされ、しょうたろうさんに「楽屋で、"ペダル一緒にふんでるんだぁ(*^_^*)"て言ってた」とばらされ、ますます冷やかされるお二人。
このお二人の優しいピアノに、哀愁を帯びた三井さんのバイオリンが乗る…途中入れ代わりで八木さんのハーモニカ。
三人三様のボーカルが交替で歌い、最後にはみんな一緒に声を合わせ、演奏。
セピア色の思い出となった少年時代って感じで素晴らしかったです。。。
泣けてきそーだった;


ずーーっと立ったままで、さすがに疲れていたので、帰りにお茶をしたのですが、2人ともなんだか言葉少ななんですよ・・・
「よかったね」「ウン」
「泣けちゃったよね」「ウン」
「なんなんだろーね」「ウン」
・・・そんなことばっかり。
それもこれもCashboxのおかげでしょうか・・・ありがとうありがとう、本当に。

posted by 末摘花 at 16:16| Comment(5) | TrackBack(0) | PHONES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっかりupが遅くなってしまいました。
もう遅すぎです…もう“読みたい旬”は過ぎてしまいましたよね。。。
待ってて下さった方、ごめんなさい。
Posted by みかりん☆ at 2005年10月06日 16:20
わはーーーーーい!アップお疲れ様でッす!
どうも、連れの大学生です(笑)
遅くなんてありませんっ!全然ありませんっ!
読みながら、思い出し泣きしちゃいましたよ;;
みかりん☆さんレポ読んで、何でアルケミストに魅かれたのかよくわかりました。
そうそう・そうなんですよね。。。
PHONESの緩急つけたライブもすっごい楽しかったし!!
私からも、みかりん☆さんへ、ありがとう♪ございましたっ!!
Posted by anna at 2005年10月07日 09:49
annaちゃん。。。そんな風に言ってくれてありがちょ〜〜(T_T)
連れの大学生呼ばわりしてごめんね;;;
号泣もバラしましたm(__)m
相当充実したライブだったもんね〜
ありがとうだなんて、もったいないっす。
Posted by みかりん☆ at 2005年10月07日 21:02
すっかりご無沙汰で…

待ってましたよ〜首を長くして。
詠みたい旬…いえいえ、みなさんそれぞれに感じ方や表現の仕方がちがうので
ほ〜みかりん☆はそうきたか〜ってな感じで新鮮やったわ♪

いつもPHONES、PHONESって言ってる私やけど
アルケミさんホンマ聴きたくなったわ〜
(PHONESはいつも聴きたい…)
私も泣きたいぞ〜!!!

私は…といえばもうすぐミナミホィ−ル☆
今の楽しみこれだけやから…
そうそう、FM802のHPにDJオススメの
”私ならこう回る”ってとこにアジサンも紹介されてたよ!!
どんな大樹節を聞かせてくれるか楽しみやわ♪
PHONESも今年はたくさんのDJさんのオススメになってて
ハコもでかいとこやしでやるしがんばりどころちゃうのん?!


Posted by miki☆ at 2005年10月14日 23:13
きゃぁmiki☆ちゃん!
ごめんね〜首・のびきっちゃったでしょ。すま〜ん(汗)
携帯に大体書いてあったんだけど、upする作業を先延ばしにしてしまって…ほんと、ごめんよ〜m(__)m

もうすぐミナミホィールか〜いいなぁ。
PHONES、スゴイよね!!BIGCATでやるんだっけ?
サポートも入るのかな?盛り上がるだろうなぁ。
miki☆ちゃんはアジサンもスケジュールに入ってるのかな?
9月の初めに見た時もかなりヒッピーだったけど、あれから変わってないとすれば、相当ヒッピーになってると思うわ;
ミナミのご報告、お待ちしてまぁす♪
Posted by みかりん☆ at 2005年10月15日 06:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。