アクセス解析
レンタル掲示板
LIVEに行こう♪: 20070612 YOTSUYA TAKAHIRO&さかいゆう@月見ル君想フ

2007年07月04日

20070612 YOTSUYA TAKAHIRO&さかいゆう@月見ル君想フ

【setlist】

◇YOTSUYA TAKAHIRO

話の続きを
奇跡の君
届く場所から
音色
ポケットの中身は
ベクトル
君の周りが晴れてるように



◇さかいゆう

無言の月
二人乗り
井の頭公園
渋谷ナイト


ピアノナイトというイベントライブでした。
ピアノ弾き語り男性アーティスト4人の競演。
YOTSUYAくんは二番目、ゆうくんは4番目(トリ)でした。
月見るさんには普段ないグランドピアノを運び込んでのライブ。
かわいそうなくらい手の跡がベッタベタ付いているのが
悲しかったですが・・・

それにしても、ピアノの音色って弾き手によってこうも違うんだなぁと実感するイベントでした。
「私がこう弾くんだから、こう鳴りなさい」とキッチリ鳴らしてる感じの人とか
「僕が歌う隣で寄り添ってて…」っていう感じとか、
「オラァ〜ついてこーいっ!!」っていう感じとか・・・(笑)
ピアノだけ聞いても面白うございました。

さて、YOTSUYAくんの歌を生で聴くのも、またまた久し振りでした。
でもグラピで歌うYOTSUYAくんを観る機会は結構多いんだな〜
赤いTシャツ着てたのは新鮮でしたが。
『話の続きを』からしっとりと涼やかに始まって・・・ん?ちょっと緊張してる?
と思ったらやっぱり「緊張してます」って。
ちょいと間違っちゃったりもしたけど、ご愛敬。
『奇跡の君』なんかは、以前聞いた時に感じたキラキラ感ではなく、しっとりと感じて、
梅雨時のワンコとのお散歩を思い出したりしました。
『届く場所から』からの3曲はパーカッションのサポート入り。
『ポケットの中身は』がヨカッタなぁ♪
スネアをブラシで“すぅいんぎ〜”に叩いてるところにYOTSUYAくんのピアノが乗っかり、イイ感じに揺れて。
リハで遊んでたらできちゃったアレンジらしいです。

赤いTシャツのわりに、演奏は全体的にしっとりなYOTSUYAくんでした。


そしてトリはゆうくん。
ベースとドラムを従えての3ピース編成。
せつなーい声に時に激しいピアノ。
しっとりめで3曲、聞き入りました。
ほっとんどMCなし、メンバー紹介もなし。ぶつぶつと独り言のようなおしゃべりはしてましたが・・・
「最後の曲」と言って、『渋谷ナイト』で揺れ、きっとアンコールがあると思ってたら、ほんとに最後だった。
スタッフさん、容赦なくさっさとお片づけに出てきちゃいました;
一曲の中で、たっぷりと音で遊んで楽しいんだけど、長くなっちゃうから、30分程度の持ち時間じゃ4曲になっちゃうんだね〜あらら;;;
それにしても…『無言の月』は、どーもユーミンを彷彿とさせるんですが、そんなことを思うのは私だけでしょうか?


posted by 末摘花 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Yotsuya Takahiro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。