アクセス解析
レンタル掲示板
LIVEに行こう♪: 6/12 SOS Live in Performance 2005 State Of Soul

2005年06月20日

6/12 SOS Live in Performance 2005 State Of Soul

S.O.SのオフィシャルFC『STATE OF SOUL』主催のライブ。
会員とそのお友達が集まった…というライブ。
予め「どんな企画をしてほしい?」「どんな曲を聴きたい?」というアンケートがあり、ファンの希望に応えてくれるライブ。
クリスマスライブ以来の本格的なライブです。待ち遠しかったよ。
去年の新木場でのライブも今日みたいに暑かった…などと思い出しながら会場に向かいました。

会場に入って思ったこと…男の人が増えたなぁ。それとも彼女に連れてこられた彼氏?
ステージの端に寄席のような看板。「らいぶ いん ぱふぉーまんす すていと おぶ そうる」
会場アナウンスまでもが遊んでる。かーなーりさぶいオヤジ系ギャグだらけ。ややシモネタ系ありぃの…
そんなアナウンスに紹介されてお囃子に乗って登場したのは『デビューして一ヶ月の新人漫才トリオ“すんません oh すんません”』
KO-HEYさんが赤ラメハッピ着て、手にはメニューみたいなファイルを持ち、TAKEさんが青ラメハッピに渦巻き眼鏡、KO-ICHIROさんが黄ラメハッピに手には扇子。
KO-HEYさん、挨拶からしてヤケクソ気味?今日はどんなライブになるのかファイル見ながらちょっぴり紹介。上方漫才風関西弁でもあり、「皆様のーっ希望にーっお答えしてーっ」って選挙演説風でもあったり。一生懸命喋るKO-HEYさんを尻目にTAKEさんはファイルに顔近づけるわ、KO-HEYさんの髪の生え際をいじっては「バレるやろ」と言わせたり。でもTAKEさんは一言も発せず、しれーっとしてる。KO-ICHIROさんは突然奇声をあげ…おかしな3人組!
やってほしいことアンケートに『トリオ漫才』と答えた人が一人いたんですって。まぁ!その一人はうれしいでしょうね〜(^^)

【SETLIST】
Soul'n Roll
線香花火
碧い雨
If
amanogawa(佐藤竹善version)
CRY ON YOUR SMILE(久保田利伸)
WHERE DO WE GO
〜club SOS〜
LATELY(Stevie Wonder)
メドレー 束縛→さよならのパスワード→夢のほとりで逢いましょう(松たかこさんにSOSが提供した曲)
明日は明日(川村結花さんから提供された新曲)
〜ここからはまたバンドで〜
Happy People(TAKEさん作の新曲)
Sunset SideSeat
8.13 Anniversary
Key of Love

〜謎の変な外人?バンド"State Of Soul"〜
PICK UP THE PIECES(Average White Band)
SexMachine(James Brown)
Celebration(KOOL & THE GANG)


ラメラメにテカったハッピを脱ぎ、KO-HEYさんとKO-ICHIROさんは上下とも黒(だったかな?)、TAKEさんは白いTシャツの上に黒いシャツを羽織って下はジーンズだったかな?いつもの3人って感じの衣装になって照明の落ちたステージに登場。
思いっきりオフザケの前説から一転して ライブのスタートは『Soul'n Roll』!
かーっこいい揺れるハート
リーダーのピアノといい、うねるベースにKO-HEY&ラムジーの激しいリズム。
待ってましたって感じるんるん
少しテンポアップした『線香花火』にちょっとキュンとしながら気持ちよく揺れ、次は『碧い雨』。
この曲は私もリクエストした聞きたかった曲。TAKEさんが「デビュー曲のカップリング」といった時、思わず「ヤッタァ」とガッツポーズ出ちゃいましたo(^-^)o
レゲエ調というか、TAKEさんオススメのkeahiwai(ハワイの女の子2人組)を思い出させるような感じで、暑い夏の日にサーッと降る雨みたいな・・・明るい雨。ハワイのスコールのようなな…。
TAKEさんの♪せーめて…の声が本当に切ない歌い出しの『If』。記憶にある『If』よりドラマティックだった。今度は雨に濡れた男の背中が切ないイメージ?知念さんのギターが泣いてました。
「今年ももうすぐこの季節がやってきます。石垣島の星祭りに行きます。行ける人はいっしょに行きましょう」みたいなTAKEさんのMCで始まったのが『amanogawa』。やはりみんなが聴きたい曲ばかりやってくれるので、いちいち「お〜♪」と歓声があがります。この曲のアレンジは彼らが兄貴と慕う佐藤竹善さんのバージョンでした。竹善さんのところではSALTさんが弾いてるピアノ。それをリスペクトするかのようなリーダーのピアノソロの音色がキレイでした。キラキラしてました。
兄貴つながり?で久保田利伸さんの『CRY ON YOUR SMILE』。久保田利伸トリビュートアルバムに入ってたけど、生で聴ける機会があるとは思ってもいませんでした。さすが「ファンの希望に応えるFCライブ」なだけあります。「熱く歌ってみたい」というTAKEさんのお言葉どおり、静かな中にもドラムがドラマティックに盛り上げてて、熱のこもった歌。コーラスがきれいだった。
続いて『WHERE DO WE GO』へ。この曲聴くとジンとしてしまう。彼らが歩む間に感じたWHERE DO WE GOという気持ち。そんな気持ちは誰にでもあるものだし…。胸がじゅわじゅわしました。3人で声を合わせて歌う部分も多くて、この曲を象徴してるな〜。

ここでKO-HEYさんがドラムセットから出てきてcajonに座りました。
club SOS。
「たくさんリクエストをいただいたので、なるべくたくさんの曲をやりたい」とのこと。
最初にリーダーのいい感じのピアノから始まった『Letely』。長めのピアノのイントロ。途中からcajonが加わり、TAKEさんの歌もどんどん盛り上がって…うーん 座ってじっくり聴きたいよ。
終わってKO-HEYさんが「あー緊張・・・」と。「3人でやる時はほとんど打ち合わせなし。○○やろうって言ったらそれだけですから。3人というのはミニマムなので、どうにでもできるけど、どうにでも良くもなるし、だめなこともある」みたいなことを、珍しくまじめに話をしてくれました。
一番たくさんリクエストがあった曲が『束縛』だそうで。TAKE「なぜそんなに聴きたいん?」というほど。リーダー「束縛ねぇ。。。束縛されたくはないよね」(そうね…私もイヤかな)
リーダーのピアノといい、KO-HEYさんのコーラスといい、キュンキュンしちゃう『束縛』。
もうちょっと聴きたいところだけど、メドレーで『さよならのパスワード』、そして意外にも『夢のほとりで逢いましょう』松たかこさんに提供した曲をセルフカバー・・・と続きました。
club SOS最後は「今の曲は僕らが松たかこさんに提供した曲ですが、今度は僕らが川村結花さんから提供してもらった曲です…(え?そんな曲あったっけ?)・・・言ってみれば新曲です!」ひゃ〜〜♪新曲聴けちゃうの!?うれぴ〜(^^♪
なんとまだレコーディングもしていないという。3人でやるから披露してもらえるのかもね〜。聴いていて、あったかい曲だなと思いました・・・シチューのような(^^ゞ
名残惜しいけど、club SOSはココまで。バンドの皆さんが戻っていらっしいました。

さあ、今度はな〜に?と思っていたら、またまた新曲!!(^^♪
TAKEさんが最近買ったギターをいじってるうちにできちゃった曲だそうです。なので(?)、SOS史上、もっともコードが少ないって(^_^;) いや〜わかりやすくていいじゃないですか〜『Happy Peaple』。
「覚えやすいから覚えた人からいっしょに歌ってください」って。とっても明るくて、サビの部分なんてみんなで歌うとゴスペルっぽい。確かに覚えやすい。歌ってしまいましたぁ〜(^^♪
TAKE「男子だけ」といったら野太い声が♪はっぴぃ ぴーぽ〜 って。TAKEさん「oh yeah」とお喜び(^^)
さて、またリクエスト曲に戻って『Sunset Sideseat』。これはまたまた・・・ハワイの海がお似合いね。
知念さんのアコギから始まり、ラムジーのポコポコという太鼓の音も心地よく『8.13 Anniversary』。
2曲続けて 彼女と海へ行き、彼は波乗り、彼女はそれを見ている・・・TAKEさんの恋愛模様シリーズ?ナンチッテあせあせ(飛び散る汗)
そして、おっと〜仕上げか?(汗)『Key of Love』
KO-ICHIRO「さっきも歌ってもらったけど、まだまだ・・・明日喉が使い物にならないくらい思い切り声を出して歌って欲しい。心をひとつに…」みたいなMC。
TAKEさんも今日ばかりは自分が歌わなくても大丈夫と思っているのか、頭からマイクを構えようともしない…こりゃ歌わないわけにはいきませぬ。そして皆さんさすがです、しどろもどろになることなく…。私も久しぶりだったにも関わらず、歌詞覚えてたし。全員で歌いましたね〜。やっぱりこんなところがSKOOPライブの真骨頂みたいな気もします。
最後にメンバー紹介があり、ちょこっとずつソロ。小松さんのソロはちょこっとではなく、 なにやらかっこいいフレーズを刻み始め、KO-HEYのドラムが乗っかり、ジャムりはじめたよ。カッコいいよ〜ハートたち(複数ハート)
そして「My brother!KO-HEY!」とTAKE。するとKO-HEYさん 振りかぶって思いっきりフロアタム(?)でドラムロール!だんだん顔が真っ赤になってくぅ〜〜!!うーー男前〜〜\(◎o◎)/!最後は男っぽくてステキでした(*^_^*)

一旦、ここで終了。もちろん、拍手は鳴り止まず。
やがて人影が現れ…前方はなんだかクスクス笑いが広がってる。
TAKEさんの叫びとともにステージが明るくなると、みんなアフロかぶってる〜変な外人になってる〜あせあせ(飛び散る汗)
曲はAverage White Band『Pick Up The Pieces』。
ずーっとしっとりしたライブだったのを一気にディスコ並に盛り上げる!
バンドメンバーのソロが順番に・・・みんな楽しそうにギュンギュンに盛り上がる。そんな中、リーダーが曲調もテンポも変えちゃったりして…それにリズムを合わせていくKO-HEYさん。
元の曲に戻ると・・・出ました!TAKEさんの「somebody scream!!」私はそういわれて叫ぶのが好きなのょ♪「いぇ〜〜〜〜!!」手(チョキ)
曲が終わると、さらに変なアフロさんが・・・北さんです。
「この人たちはSkoop On Somebodyさんではありません。この人たちはState Of Soulさんという人たちです」って。
ここからはまた企画モノ。3人とデートしてもらいましょうだって。
チケットの半券をクジにするようです。SKOOPさんに成り代わって?State Of Soulさんがクジ引き。KO-HEYさんは前に出てきました。「ではKO-HEYさんから・・・じゃなくてKO-HEYさんに代わって○○さん(違う名前言ってたけど聞こえなかった)から」…ドラムに座ってドラムロールをしてくじ引きを盛り上げるのはラムジー!
「男だったらどうすんの?」「男でもデート」「あ、そう?」なんて言いながらワイワイと。
選ばれた人はスタッフについてってください、このデートの模様はスクリーンに映して皆さんにも観ていただきますと・・・ん?どうするわけ?と若干の疑問。
まぁとにかく無事くじ引きが終わるとトテモ変な外人・北さんが「みすたー すてーとおぶそうる〜!」とベタベタな日本語英語を叫んで引っ込んでしまいました。
TAKE「来年からもこんなイベントやるけど、なんでもかんでも書くとこんなことになるからね〜」なんて喋ってると突然!
KO-HEYさんのカウント「1・2・3・4!」に続いてバンドがジャンジャンジャンジャン!・・・ところがTAKEさん「だめ。だめだめ」と。
もう一回「1・2・3・4!」ジャンジャンジャンジャン!・・・TAKE「だめ。そんなんじゃだめ」と。何度も。
早すぎてバラバラになると「今のよかったのに」なんて(笑)
何度目かの「1・2・3・4!」で本当に始まったのは『Sex Machine』。ディスコティックナイトの再来!?
なんともいえない笑っちゃうノリのまま、call&res&jump・jumpグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
熱く・暑くなってきたところで『Celebration』るんるん
ひゅぅう〜!と歓声が上がる。
踊っちゃった〜&歌っちゃった〜(^^ゞ
KO-HEYさんもズラが前にずれてくるのもかまわず、激しく・熱く・思い切り叩いてる〜♪

TAKEさん「We love ya〜」といってバイバイ。
KO-HEYさん、テンション最高に上がってるみたいで雄たけびあげて下がっていく。
ラムジーは左の方でスティックをお客さんに投げ、KO-HEYさんは右の方でタオル投げてた。めずらし〜(^^)

新曲『DOT TO THA DOT』が流れ、スクリーンが下りてきてFC会員の名前が流れていく・・・その背景は去年のハワイツアーのスナップ写真。
自分の名前や知ってる人の名前を探したいし、写真も見たいし・・・忙しかった(汗)
会員の名前が流れ終わると、さっきのデートの模様が・・・
KO-HEYさんは黄色いオープンカーのハンドルを握り、助手席には選ばれし彼女。
TAKEさんはハワイのような海辺・・・(ごめんなさい、本当はよく覚えてない・汗)。
リーダーと選ばれし方は囲碁を打ってました(笑)
なるほど、楽屋かどこかに背景のセットがあって、そこでデート風写真を撮ってるって感じみたいね。Skoopさん大忙しだわね。
で、オマケ映像が、衝撃の「オヤビンSEXY BATHTIME SHOT」たらーっ(汗)放送コードギリギリ?
全部流れ終わって拍手が湧く中、スクリーンに「SEE YOU NEXT TIME!12月26日 日本武道館」の文字・・・
「え”〜〜〜\(◎o◎)/!」の歓声、ざわめき・・・会場が明るくなり・・・あら、終わってしまいました。

なんだか最後がアッサリでしたが、いろいろ考えてライブや企画をやってくれたことがうれしかった。
会員の名前を全部テロップに載せるなんて、ニクイな〜この!
でもハワイの写真、もう一回じっくり見たいよ〜ふらふら

それにしても今年のクリスマスは武道館か・・・。しかも26日。家族持ちには24・25日に家をあける後ろめたさは軽減されてラッキーだけど・・・そのチラシが出口で渡されました。
今年は他の地域へは回らないらしい。観覧ツアーまで組まれるようなことが書いてあったけど、年末の、連休明けの月曜日。うわ〜遠征組は大変だ〜。でもオカン組は子供も冬休みに入ってることだし、かえって都合がいいかも?あぁビミョー(-_-;)

でもでも初の武道館ライブ。大入り満員で盛り上げたいねぇ。
みなさん!この冬はお江戸へカモーン!タマネギの下で共に燃えましょう!泣きましょう!待ってるわ〜わーい(嬉しい顔)
posted by 末摘花 at 19:34| Comment(9) | TrackBack(0) | Skoop On Somebody | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
訂正です!

最後のデートシーン、TAKEさんのデートシーンが思い出せなくて、なんとなく「浅草っぽかったような…」と思って書いてしまったのですが、何人かのお友達が「ハワイの海辺」って…お〜その方がTAKEさんらしい!きっと、イヤ間違いなく、私の間違い!
訂正いたしますm(__)m
Posted by みかりん☆ at 2005年06月23日 09:04
みかりん☆姉さん〜(≧∇≦)
大阪ファイナルから早4日。汗。
やっとこさ沸きに来れました〜〜〜!
いやはや、聴きたい曲が目白押しで
最初の4曲で もう「モト取った!」でしたよ。
でもって…我等がダーリンの素敵なこと〜(≧∇≦)
あんな表情も・こんな表情も…。
華麗なドラム捌きも…! 完璧でっす。
大阪での彼のデートシーンには…(ToT)でしたよぉぉぉ。

姉さん、こうなったら(どうなったらなんだ?)
年末、ぜ〜〜〜〜ったい「アノ場所で」
お会いしましょうねっ!!
Posted by たんさん at 2005年06月23日 22:10
たんさーん、沸騰してるね!?
大阪じゃ、新曲3曲だったらしいやん?
うらやましいぞ〜!
レアな曲が聴けてうれしいライブだったよね(^^♪
年末の件、すでにいろいろ考えてしまって…ホテルはどこだろう?店はどうしよう?…なんてね!
待ってるよ♪
Posted by みかりん☆ at 2005年06月24日 00:46
初めまして!で、お邪魔しまんにぇやわ〜(笑)
やっとこさ、こちらに遊びに来れました。なかなか勇気が出なくて…(照)
実はこちらのブログ開局されてから
熱く拝読しておりました☆

さて、SkoopさんFCイベントLIVEも
なんやかんやワ〜ワ〜言うてる内に終わってしまい、
私の頭の中はタマネギで一杯です(笑)

それにしてもみかりん☆さんも気〜早いは〜(○゚ε゚○)プププー

朗報出たらすぐに連絡しますワン♪
某ki☆さんも説得しなくては!!

これからもよろしくお願いしま〜す(^_^)v
Posted by 葉月 at 2005年06月24日 13:43
葉月ちゃん、ようこそ〜待ってたわよ(^_-)☆ 何でも書いてちょ。

待ち遠しかったライブ、あっという間に終わってしまったけど
ガッツリ足跡残してくれたって感じね♪
次は次は?ウフフ 待ってるわよ〜タマネギの下で。
某ki☆さんったら迷ってるの?
こりゃ説得せな!後押しするで〜

それにしても…「タマネギの下」が通じない世代もあるんやろなと思う、今日この頃…(>_<)
Posted by みかりん☆ at 2005年06月24日 17:01
みかりん☆まいどまいど、長文レポお疲れちゃ〜ん!
私もバタバタと大阪ファイナルから一週間が
過ぎようとしています。

あ〜そうやったなぁ〜と思いながら拝見しました。
大阪では川村さんから提供してもらった曲ののときやったかな(?)
TAKEが出だし間違えて入れなくて…
でも実はリーダーがキーを間違えて(^^;)
そんなハプニングもありましたわ!

↑では武道館ネタで盛り上がってますな〜
で、どうするん?チーム関西???
Posted by miki☆ at 2005年06月25日 23:51
え?チーム関西の年末は東京よ〜miki☆ちゃん(笑)
タマネギ磨いとくからさ〜目印にしておいで〜^_^;
miki☆ちゃんのビューティフルなノリを見たいよ

出だし間違えて入れなくてやり直して…って話、なんかゆるくていいねぇ。結果、ちゃんと聴かせてくれるんだから・・・
CD、早く聴きたいよ。
Posted by みかりん☆ at 2005年06月26日 01:35
やっと来ました。
なんだか、大阪から1週間が過ぎたなんてウソみたいだな〜。
帰ってきてからが、バタバタと忙しかったです。
で、うちを見て間違いに気づいたって、TAKEさんの撮影場所?
そのぐらいどうってことないと思うよ〜。
ライブレポも凄い観察力でただただ感心だわ〜。
読み応えあります♪
MITOくんも一度生で聞いてみたいとおもいつつ、なかなか参加出来ません。(T_T)
Posted by とね at 2005年06月28日 20:46
とねさん、ようこそ。ありがとうございます。
家を留守にすると帰ってきてからがバタバタしますよね〜
TAKEさんの撮影場所は「…だったかな〜」で書いた内容とあまりに違っていて自分でビックリしました(汗)
MITOくん、いいですよ〜今度是非。
まだまだフリーライブがたくさんあるので、お時間作って行ってみてくださいよ〜
近いところでは7/1〜3@渋谷がありますよ。
Posted by みかりん☆ at 2005年06月29日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。