アクセス解析
レンタル掲示板
LIVEに行こう♪: 20070530 ミトカツユキ@渋谷duo『MITO is BACK!!』

2007年06月07日

20070530 ミトカツユキ@渋谷duo『MITO is BACK!!』

『MITO is BACK!!』と名されたこの日のライブは
昨年夏のあのライブ以来、久し振りのバンド編成でのライブ。
同じ事務所のダンデライオンとのツーマンでしたが
私の気持ちはワンマンに近いものがありました。
ダンデライオンにとっても意義深いライブだったんですが・・・(ごめんね、ダンデライオン&ファンの皆さん)
当初行けないはずでしたが、反則技を使って参戦。
いやぁ〜ホントに、反則してよかったよ〜〜〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)


【setlist】
On Sunday Morning
Crew On The Earth
TRUE
何をしてますか
足跡
39
MissYou
KAGERO
BAD
JOY TO THE WORLD


en.(w/ダンデライオン)
Change the world
夏の終わりのハーモニー


ほぼ定刻でスタート。
まずはミト君がハット姿のダンディ風(笑)に登場。
先にライブするダンデライオンを紹介。
ミト君のライブ前にはダンデライオンがミト君を紹介してくれました。


バンドメンバーのスタンバイもできて、いよいよミト君のCome Backステージが始まります。
ベース、ドラムと音が出た途端、グッとくるグルーブ♪
超イイじゃん!とこちらの気持ちも弾む中、ミト君はそれ以上に舞台袖から弾け出てきました!
“テンテン手鞠”のように、跳ねながら転がるように・・・両手を振って「立って立って」のジェスチャー。
昨年末頃披露したインスト曲を膨らませて歌詞がついたと思われる『On Sunday Morning』。
躍動感のあるピアノやスキャット満載、ミト色たっぷりでサイコー♪
休みことなくアゲてく『Crew On The Earth』。これもアレンジが少し変わってイイ!
すこーし落ち着いて『TRUE』を聴かせていただき、次は弾き語りコーナー。
彼には最近悲しい出来事がありました。(詳しくは彼のサイトの日記を読んであげてください→http://mito310.com/)
天国へ旅立った友人へ、遠く離れている家族や仲間への思いが込められた『何をしてますか』と『足跡』でした。
バンドメンバーが戻ってきて、畳みかけるように『39』。
あぁ、もう駄目。ウルウルもうやだ〜(悲しい顔)きてしまいました。
昨年夏のクアトロでのワンマンライブを思い出しましたよ。
あの頃の気持ち…正直な彼の心境を聞いて、悔しくなったこと…。
約1年を経て、より良い形で再スタートを切れたのではないかと思うと、本当にうれしい。
しかし、ミト君はそんな感傷に浸ってる余裕を与えてはくれなかった。
次からはまたまたガンガン盛り上がり〜〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
そして『JOY TO THE WORLD』の大合唱へと。
なんかね〜、すごかったよるんるん

アンコールでダンデライオンとセッション。
ミト君の『Change The World』も久々だったし、『夏の終わりのハーモニー』ではダンデライオンのボーカルさんとのハーモニーは美しかった。
違うタイプの声質だけど、重なるとキレイねぇ〜るんるん


いやはや、本当に、本当にいいライブでした。
バンドも凄くよかったし(特にドラムくん、最高手(チョキ))、何よりミト君の魅力を存分に感じられた。
やっぱりミト君はこうでなきゃ!
バンドの生音とともに編み出す彼のグルーブは、言葉にするのはもどかしい。
「行って感じてくれっexclamation×2」と言いたいです。
posted by 末摘花 at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ミトカツユキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に楽しいライブでしたよね。
このまま終わらないで欲しいと心底思いました。
ミトくんの唄は10曲でしたが、
その割にすごーく満足度が高かったと思いませんか?
9月のライブが楽しみですね。
Posted by nono at 2007年06月08日 22:44
>nonoさん
「このまま終わらないでほしい」ライブこそ、ミトカツの真骨頂ですよね。
10曲とは思えない濃厚なライブでした。
Posted by 花☆ at 2007年06月10日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。