アクセス解析
レンタル掲示板
LIVEに行こう♪: 20060906 畑崎大樹@下北沢BIGMOUTH

2006年09月09日

20060906 畑崎大樹@下北沢BIGMOUTH

私、一ヶ月ぶりのBIGMOUTHです。
一ヶ月ぶりの大樹さんライブです。

【setlist】
古い家
タイトル未定
千里が浜
Tissue
とーさんかーさん
傘がない
喜びの歌
朝が来るよ
自由地区
LocalPowerVibration



嬉しい曲が〜〜!!
久しぶりの曲も並んでます。

みんな座ってゆっくり聴けるお客さんの入り具合で、大樹さんのペースもゆったりとしていた。
静かに『古い家』で揺れる。

続けてイントロを奏で始めた…あぁ。私の好きな“タイトルが決まらない曲”。
今までも、これからも、それぞれの夢を見ながら手をつないでる2人の光景が、じんわりとあったかく感じられる。
大樹さんの歌声の中に“微笑”が感じられる。
またまたじわっときちゃいました。
毎回聞くけど、やはりまだタイトル決まらないらしいですが…勝手にココだけのタイトルを決めてしまおうか(笑)
うーん。。。『あったかい』なんてどうだろ?(^^ゞ

「テレビの再放送って、前に見たのを見てしまうことってない?」と唐突な話。次の曲ともなーんも関係ない世間話。
夏を偲んで『千里が浜』・・・しっとりとした曲が続く。

しみじみ〜かと思ったら『Tissue』のfunkyなイントロにニマニマしながら揺れてたら!なーんと大樹さん、思い切りギター間違えて変な音が出ちゃって「えーーーー!?!?」とお客さん大笑い。大樹さん苦笑い。
動揺したか歌詞も間違えちゃった。イントロはfunkyなギターソロ風(いつもソロだけど・笑)を弾き、でも納得いかないか「まぁえぇか〜」とまたも苦笑い。
違う意味で妙に盛り上がってみんなで♪ティッシュ!

次の『とーさんかーさん』は本当に久しぶり。かなり70年代フォークな曲。
ちょっとアレンジ変わったのかな、間奏とその前後の感じが。

福岡に行って来た話でひとやすみ。
みんなで食べたお刺身、みんな中っちゃったけど、大樹さんだけ無事。大樹さんだけ海老を食べなかったそうで…嫌いだから。
「みんな美味い美味い言うて食べてたけど、腐りかけはうまいんだよな」と。

「何やろうかなぁ」と言いながら始まったのは、『傘がない』
これも相当久しぶりです。
雨で空気が湿って、もやっているような大樹さんの歌声がイイ。

「もう終わろうか、水曜日だしよ。やれっていわれればやるけどよ」
お客さんから「やれ!」「やれ!」口々に。
うっしーさん(他の出演者のサポートで来ていた)を呼んで『喜びの歌』
「俺知らないよ」とうっしーさん。
「それがえぇんや」と大樹さん。
しばらくコード進行を教えて・・・
この歌も久しぶりに聴きますが、やはりちょっとアレンジ違うのかな?うっしーさんが入ったから?
軽やかで、ちょっと弾むような。
あとで聴いたらキーを変えたそうで…『Sunshine Boy』もそうだったけど、キーを変えるだけで感じが変わるもんですね〜

「今日のうっしーは冷静や。もう一曲やろ」というわけで、アルバムでうっしーさんが参加している『朝が来るよ』
また「こうだっけ?」と打ち合わせ。
「『朝が来るよ』という曲を・・・やって終わるか?」
お客さん、首振ったり、むぅーっとしたり。すると「まぁまぁ、まぁとりあえずやろか」と(笑)
大樹さんのやわらかいギターの音と、うっしーさんのくっきりとしたギターの音の重なりがステキ。

「次で終わろ」
「最後は何やろうかなぁ」すると「早い曲!」とリクエストが。
ボディを叩きながらギターをかき鳴らし『自由地区』。
これも久しぶりだー!
それまでと違う声を張り上げて迫力のある歌声。

本当に終わろうとしてたみたいだけど、お客さんが許さない。
「もっとやってよ」「ウクレレは?」「ローカル聴きたい」口々に言うお客さん。
というわけで
「じゃ、最後にローカルローカルローカルLocal Power Vibrationやって終わります」
最後に一発!って感じに迫力ある『LPV』でお客さんも「イ-ェーーーイッ!!」


終わって、だいぶヘロヘロになってましたよ、大樹さん。
最後は予定外の力を使ってしまったのでしょうか?(笑)

posted by 末摘花 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ASIA SunRise(畑崎大樹) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。